ホームページは、24時間働くトップセールスマン?

hp_top-salesman

こんにちは。「AKS療法®️」開発者の山内義弘です。

AKS療法アカデミーを通じて、全国の治療家・セラピストのみなさまに向けて「治せる治療家になるためのノウハウ」を発信しています!

新しい手技を身につけて、患者様に喜んでもらえた! と、嬉しい言葉をいただくと共にもっとこの技術をPRしたい! そんな声を聞くのも事実です。

私も、治療家として独り立ちした当初は、PRがうまくいかず集客に苦労しました。紹介、ビラ、マス広告。いろいろと試しましたが、思うような効果は得られませんでした。

そんな中、特に力を入れたのがホームページ。私の中では一番手応えがありました。

無料ブログで情報発信することからスタートして、患者様により伝わる情報発信のやり方を追求し続けました。何度もリニューアルを繰り返した結果、今に至っています。

全てがホームページ経由ではありませんが、25,000症例/75,000回以上の治療実績に大きく貢献。中でも脊柱管狭窄症で悩む多くの患者様と出会うきっかけとなりました。

そこで、PRや集客でお困りの治療家・セラピストのみなさまへ。少しでもヒントになればなと、私なりのホームページ運用法をご紹介したいと思います。

10日に1本のペース(10日、20日、30日を目安)で情報発信していきます。楽しみにしていただけると嬉しいです。今日は、そもそもホームページって何? と言うお話しです。

ホームページは、24時間働くトップセールスマンではない

ホームページは、24時間働くトップセールスマンです。と、そんな言葉を耳にしたことはありませんか? 中にはそれを信じて疑わない人もいるのではないでしょうか。

いきなり結論になりますが、ホームページは24時間働くトップセールスマンではありません。そんな都合の良い集客ツールではないということを、まずは言いたいです。

では、ホームページって何? と言われたたら私はこう答えます。「インターネット上のお店です」と。

ホームページは、インターネット上のお店です

病院、診療院、治療院、整骨院、クリニック、サロンなどをお店と称して、説明をさせていただきます。では、トップセールスマンとお店にどのような違いがあるのでしょう?

トップセールスマンと聞くと、勝手にガンガン集客してくれるデキる人と想像してしまいがちです。そして、あなたは何もする必要がないと。

しかし、お店だとどうでしょう? 患者様を気持ちよくお迎えし笑顔で帰っていただくために、あなた自身もやるべきことがあるとイメージできるのではないでしょうか。

開店準備、清掃、笑顔で挨拶、受付業務、電話・メール対応、痛みや痺れのヒアリング、適切な治療、今後の治療について説明、会計業務などなど。

ホームページも一緒です。あなたの治療に興味がある患者様に対して、分かりにくさや不安を徹底的に取りのぞき、安心して来店いただくために改善し続けなければなりません

より良いお店づくりをするため努力するように、より良いホームページにするための努力をし続ける必要があるのです。つまり、時間と労力はかかるよということです。

中には、制作会社にしっかりお金を支払い作ってもらったから安心。と思われている人もいると思いますが、それは間違いです。

プロが作ったホームページであっても、改善は必要

制作会社に作ってもらったホームページは、さすがの出来栄えです。お店の雰囲気をうまく表現してくれて大満足。だから、何も改善する必要はないと。

しかし、それで集客に繋がっていないとすれば確実に問題があると言えます。

制作会社は、ホームページ制作のプロです。しかし、あなたが携わる病院、診療院、治療院、整骨院、クリニック、サロンのスタッフではありません。

建築会社が、お店の外観や内装は作るけど運営しないのと同じように、ホームページ制作会社も運営まではしません。それは、あなたがやるべきことです。

そして、ホームページは患者様が訪問してはじめて機能します。つまり、プロにホームページを作ってもらったとしてもまだ未完成とも言えます。

  • ページの表示に時間がかかりすぎる
  • 文字が小さくて読みづらい
  • 誤字脱字がある
  • 書いてあることが難しくてよく分からない
  • 古い情報がそのままになっている
  • どこにお店があるかが分かりにくい
  • どこから問い合わせたらいいか分からない

このような声は、患者様から寄せられます。これらをそのままにしておけばどうなるか。ホームページを見て不安をいだいた患者様は、あなたの治療を二度と受けないでしょう。

そのためにも、改善し続けなければなりません。あなたができないのであれば、できるスタッフに任せるか制作会社に依頼するかして、不安を取りのぞきましょう。

そう考えると、ホームページは絶えず改善を繰り返し続けなければならなくて、完成なんてないのかもしれませんね。

今すぐやってみよう!

あなたのホームページ。集客の弱さを感じているようでしたら、まずはこんなことからはじめてみてはいかがでしょうか。

  • 誤字・脱字がないか確認 → 修正
  • 古い情報、誤った情報が掲載されていないか確認 → 修正・削除
  • 全ページのリンク・ボタンをクリックして意図したページに飛ぶか確認 → リンク切れ、ページ間違いを修正
  • 来店された患者様に、ホームページについて気になるところを聞いてみる → 問題点をあらいだし、修正
  • 制作会社に相談し、改善提案・問題点の修正をしてもらう

中には、そもそも集客に向いていない作りのホームページもあるため、いずれ記事にして説明をさせていただきますね。

まとめ

これからホームページで集客アップを目指すためのヒントを発信するにあたり、ホームページの現実についてご紹介いたしました。

ホームページはあるけれど集客ができていない。そんな人がドキっとする内容となっておりましたら、改善点について考えていただくきっかけになれば嬉しいです。

ホームページは、しっかり運用して患者様の声に耳を傾けて改善できれば集客に貢献します。それをし続ければ、24時間しっかり稼働してくれます。

ただ、何もしないままガンガン集客できるような都合の良いツールではありませんので、そこだけしっかり理解していきましょうね!

記事の内容をYouTubeで解説!
記事の内容をYouTubeでも配信しています。よろしければ、こちらもどうぞ。

Follow me!

投稿者プロフィール

山内 義弘
山内 義弘
どんな治療をしても治らない痛みの『最後の治療家』、AKS治療スタジオ代表の山内義弘。AKA博田法専門病院で極めたテクニックを更に進化させた『AKS治療』を軸に、全国で『AKS治療プロセスセミナー』を開催中。

AKS療法を身に付けて、患者様に感動を! 集客向上を!

たった数秒の優しい刺激で、仙腸関節の改善ができる。そして、患者様が以前の生活を取り戻すことができたと喜び、感動する。

そんな治療法があれば、より多くの患者様を笑顔にすることができて、集客向上の強みとしてPRができるのに…

そう思った治療家・セラピストのみなさまへ朗報です! そんな思いに応える「AKS療法」が、今なら無料で学べるチャンスです!

ぎっくり腰・ねこ背・脊柱管狭窄症を、体感3秒の優しい施術で改善する。そのためのテクニックを5回に分けて学んでいただきます。

AKS療法プロデューサーの山内が、自身の体験を元に分かりやすくご紹介。詳しくは、下のボタンをクリックしてご確認ください。