2021年4月開講「AKS療法士」養成講座 詳しくはコチラ

【ぎっくり腰の治し方】即効3秒!肋骨はがし/腰痛・肩こりの駆け込み寺

こんにちは。「AKS療法®️」開発者の山内義弘です。

「腰痛・肩こり駆け込み寺、山内義弘」では整体、治療法を紹介します。
今回はぎっくり腰改善のための、秘伝「肋骨はがし」を伝授します!

「歩けないぎっくり腰」によく効く【中級】セルフ整体、是非お試しください!
「立ったり座ったときに痛むぎっくり腰」の方は、初級の「仙骨はがし」に挑戦してみてください!

=====
肋骨はがし3つのポイント
=====
①指を3センチずらす
②皮膚のテンションを下に保ち続ける
③3秒以上捻らない

目次

治療家、セラピストのみなさまへ

【治療家のみなさまへ】
コロナ禍の流れを受けて、スマホ越しでお客様に施術を届けるAKSテレ療法を展開しています。
2020年12月8日の【夕刊フジ】の中でもAKSテレ療法が紹介されました。

テレワークで急増する腰痛患者、一方でコロナ禍の中で治療院には行きにくい…
そんな現像を打破するのが”AKSテレ療法”です。

オンライン療法を取り入れる予定の治療家の方、これから
副業で治療家を目指す方は是非下記サイトよりご覧ください。

オンラインスクール「AKSテレ療法大学校」
〜いつでも、どこでも、誰でも学べる遠隔施術の決定版〜
https://aks-teletherapy.teachable.com/

【山内義弘プロフィール】
大学で電子工学を学んだのち、建築設計事務所に就職する。
総合病院の建築設計を担当した際にリハビリテーションにおける理学療法士の魅力に虜になる。
設計事務所を退社し猛勉強を重ね、理学療法士を取得。治療家の道へ。
その後山梨県のAKA-博田法専門病院で修行。
そのテクニックをさらに進化・改良したAKS療法を開発。
現在はどこへ行っても治らない痛みの「最後の砦」として活動している。
治療家向けセミナー登壇、講演活動、DVD配信。

山内義弘の公式YouTubeチャンネル

「腰痛・肩こり駆け込み寺、山内義弘」では整体、治療法を紹介します。
今回は再生回数250万回超えの山内流肩甲骨はがし【初級】を伝授します。
あなたは間違った肩甲骨はがしをしていませんか…?

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

どんな治療をしても治らない痛みの『最後の治療家』、AKS治療スタジオ代表の山内義弘。AKA博田法専門病院で極めたテクニックを更に進化させた『AKS治療』を軸に、全国で『AKS治療プロセスセミナー』を開催中。

目次
閉じる